急遽お金がいる

キャッシングしたくなる時、急な出費が増えた時。

 

私はまだキャッシングの経験がありません。
まだ両親が健在で働いている為、

 

もしもの場合はまず両親に用立ててもらっているからです。

 

でも、身内とはいえ余りにも頻繁にというのは気が引けます。

 

そんな時、ついついキャッシングが頭を過ぎります。

 

先日キャッシングのことを考えたのは、
友人の祝い事が重なった時です。

 

一人は出産、
二人は結婚でした。

 

出産の友達は以前から分かっていたので
お祝い品の用意を行っておりましたが、

 

結婚の二人は全くその素振りが無く、
しかも「3ヵ月後の式に来てね」です。

 

ちょっとこれは・・・と思い、
結婚式の出席を辞退しようかと思いましたが、

 

欠席の理由が金銭のことでは格好がつきませんし、
何より言い出しにくいんです。

 

なんとか短期のアルバイトと節約で
友人のお祝い分は用意できましたが、
用意できなかった結婚式に行く服がなかったのです

 

思い切って消費者金融の窓口に相談に行きました

 

カウンターの対応は易しく
その場で10万円借りることができ

 

無事に友人の式に出席できました

 

やはりお金の力は偉大です

 

友情を無視するより
30日間無利息で借りた方が
よっぽど賢い選択肢だと思いました

 

お金は借りるときは
借りるべきだと反省した次第です